月宮殿

略歴
・2011年
8月第23回大会のファイナリストのうち、ダンスカンパニーの弟分に選ばれなかった、中島隼人(現:中疾風)・飯田航・東国原源太・蟹江洋平・野川耕治・鹿島純也・海老澤健吾・結城千成・牛山敏彦の9人の中で研修生として本社に在籍希望していた、蟹江・鹿島(純)・海老澤・牛山の4人が関西預かりの研修生として仮契約を結んだ
後に、ダンスカンパニーの弟分に選ばれたが研修生として本社に所属を希望していた桃井もまた、研修生として仮契約をした
10月グループを結成し、リーダーに鹿島(純)が任命される。当時はメンバーの頭文字とってMEkKUだった
・2012年
9月研修終了が決まり、一般応募で月と言う字が最初に付く単語をグループ名にしよういうことで募集の結果、グループ名を月宮殿に決定した。なお、応募者はサボテンの品種名をグループ名にしたらおもしろいと思ったらしい
12月研修終了これにより関西と本契約
・2013年
4月より関西ローカルで冠番組スタート
6月1stシングル『涙のち晴れ』でメジャーデビュー
9月先輩のCROWNとスペシャルユニットを結成することを事務所のホームページで発表される
12月25日カバーアルバム『男五人で有名クリスマスソングをカバーしたらこうなりました』をリリース
12月30日レコード大賞最優秀新人賞にノミネートされるが惜しくも受賞ならなかった
・2014年
1月事務所のホームページで、6月に1stオリジナルアルバムのリリースと8月に初のツアーをすることが発表された
2月ある民放局で、12月に放映予定の五夜連続のスペシャルドラマに主演することが発表され、一夜ごとに違うメンバーが主人公の青年を演じる事も公表された。(因みに第一夜は海老澤が江戸時代の中期を舞台にした物語で少年剣士役で、第二夜は桃井が明治時代を舞台にした物語で新米巡査役で、第三夜は蟹江が大正時代を舞台にした物語でおとある財閥の会長の屋敷で働く執事役で、第四夜は牛山が昭和時代(高度成長期)を舞台にした物語に集団就職で上京し喫茶店に働く田舎の少年役で、最終夜は鹿島(純)が現在(2014年)を舞台にした物語でニートの青年役でそれぞれ主演をする)
3月冠番組放送終了
4月先輩のCROWNのメンバーと共に、ネット配信の番組をスタートさせる
6月1stオリジナルアルバム『ムーンソング』をリリース
7月初のなる両面A面シングル『月に吠えろ!』/『天に羽ばたけ』をリリースする
7月10日事務所のホームページで、2015年1月以てLAURELのグループ内ユニットになる事が発表された
8月初の三都市(東京・名古屋・大阪)ツアーを行った
12月記念すべき五枚目のシングル『同じ月を見てる』をリリースする(今回は限定版が6パターン用意されている(メンバーが以前リリースした曲のアレンジ版とキャラソンが収録(それが5パターン))
2015年
1月蟹江のブログで家業を継ぐため、2015年7月以てLAUREL及び月宮殿を卒業と同時に芸能界から引退を発表し、事務所のホームページでも蟹江の卒業と芸能界から引退をすること、2015年7月20日に蟹江の卒業ライブを行うことが発表された
4月6枚目のシングル『サヨナラを言わない』をリリースする(所属するレコード会社オルフェミュージックの動画配信サービス連動第一弾のシングルでもある(限定版にはQRコードが付く様になる(DVDは付かなくなる))また、初回限定盤には蟹江のソロシングルが収録されている
5月冠番組で、ロゴマークの変更とグループのマスコットキャラクターである、赤・青・黄色・緑の毛並みの犬(総称:月宮犬)の4匹の名前を募集し、7月に行われる蟹江の卒業ライブで、月宮犬それぞれの名前を決定することを発表された
9月12日事務所のホームページで、所属している男性タレント全員でスペシャルユニット結成することが発表された
10月四人体制では初となるシングル乙女ゲームの主題歌の『DarkLovers~君の魂(ココロ)が穢れるまで愛してあげる~』と『SEASON~廻る季節(とき)~』をリリース。これも初となる二枚同時リリースである。また、7月に行われた蟹江の卒業ライブで、初披露された
12月『SEASON~廻る季節(とき)~』がレコード大賞の優秀作品賞を受賞した
2016年
1月2枚目のオリジナルアルバム『月齢2』がリリースされる。
3月からの初となる全国ツアー『月はどこでも輝いているtheツアー』を開催する※
5月に10THシングルとなる両A面シングル『例えこの夢が醒めても』/『スプリングストーム~起こせ恋の嵐~』をリリース予定で、初回限定盤には今までミュージックビデオで着ていた衣裳の復刻版が応募すれば当たるかも知れない、抽選券が入っていることが発表された
7月~10月に4ヶ月連続リリースが決まり、7月にリリース予定の第一弾(11THシングル)は、第一作目から発売20年になる、人気シュミレーションRPGの最新作の主題歌『クロスチェーン~運命(さだめ)が交差する時~』で、ゲームとCDとアレンジが異なる予定で、MVはゲームのキャラクターとコラボする。また、8月にリリース予定の第二弾(12THシングル)は、劇団DA-プリンスのメンバーの白石京一・根岸雅也が出演する映画『永田町ハイスクール』の主題歌『マニフェスト~ボクラのチカイ~』で、初めて桃井がメインになる
10月31日『紅恋模様』のリリースイベントを最後に月宮殿名義のシングルをリリースを終了することと、今後はアルバムのみで名義を月宮殿formLAURELでリリースすることと、メンバーカラーがLAURELと同様になることが所属しているオルフェミュージックのホームページで発表され、後日に事務所のTwitterでも発表された
12月31日に放送された国営テレビ局が年末に放送してるアーティストが紅白に分かれて対決する歌番組に白組の一員として『マニフェスト~ボクラのチカイ~』で初出場をした(因みに月宮殿formLAUREL名義だった)

メンバー

名前 生年月日 血液型 出身地 メンバーカラー
桃井 太一 1992年9月30日 O型 岡山県 →紅色
鹿島 純也 1994年3月4日 O型 奈良県 →深緑
海老澤 健吾 1994年5月5日 B型 三重県 黄色→山吹色
犛山 敏彦 1997年1月3日 A型 長野県 →群青色

元メンバー

蟹江 洋平 1992月7月20日 B型 福井県 紫 2015年7月に卒業

※2016年1月より大手コンビニチェーン店とコラボで、くじの景品になることとWチャンスでファイナルとなる大阪公演に招待されるキャンペーンもすることが、所属しているレコード会社のオルフェミュージックのホームページと、クジに関してはクジの景品を扱う会社のホームページでも発表され、CMも放送されることが決まった また、ツアーの開催が3月から2月に早まったことが所属しているレコード会社のホームページで発表された(3月から2月に早まったことを岡山公演の前にメンバーに伝えたと告白した)

  • 最終更新:2018-01-14 13:58:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード